無職借り入れキャッシング 多重債務でも在籍確認無しでお金借りるカードローン金融貸金業

無職借り入れキャッシング 絶対借りれる

*

キャッシングと総量規制

   

YOTAKA85_OKdemashita15123949-thumb-815xauto-15823

キャッシングにおける総量規制について説明しましょう。総量規制はキャッシングできる金額を制限するということです。限度額とはことなります。消費者金融の一社からのキャッシングではなく、すべての借金に上限を設けるということです。具体的には年収の3分の1までと法律で決まっているのです。消費者金融同士が情報を共有しあっており、個人毎にキャッシングのデータを持っています。つまり、どこでキャッシングをしても総量規制に引っかかるのです。
しかし、どうしても即日融資のキャッシングをしなければならない状態の人は困ってしまうので、最も注意しなければならない闇金融が活躍することになります。闇金融は審査や条件がとても甘く、簡単に借りることができます。ただ、闇金融を利用し、借金が膨らむか、なくなるのかしっかり考えてください。

総量規制が定められた目的は借金をしすぎて自己破産することを避けることです。しかし、それが迷惑だと思ってしまえば、抜け道はどこにでもあります。借金は借金をする本人の自覚が大切です。そのことを理解せずキャッシングを繰り返していると、いずれは身の破滅でしょう。やくざまがいの業者から借金をしなければならなくなります。結局借金が膨らむだけの悪循環です。

若い時なら働いて返すことも可能かもしれませんが、高齢になると退職し、そこから仕事を見つけ働くことも難しいですし、まして、体の限界もくるでしょう。年金生活を送る年に、年金を取られてしまうことになります。
お金があれば便利なのですが、なければ何もできないと思っていませんか。自分の人生にどれだけのお金が必要なのか冷静に考えてください。総量規制は国からの援助だと思わなければなりません。借金をする人を苦しめるための法律ではなく、守るため、援助するための法律なのです。即日融資を受ける時にキャッシングの審査を問題にする人がいますが、審査に通らないなら、それなりの理由があることを忘れてはいけません。その理由もあなたの為を思ってのことだと理解してください。

MAX86_meganekui20141123111207-thumb-815xauto-17981

 - 未分類